目が早い

【漢字】目が早い
【読み】めがはやい
【意味】素早く気が付くこと。
【例文1】彼女は新作ブランド品には目が早い。
【例文2】セール品情報に目が早い。

目が早いをテーマにした記事

流行る前に良さに気づく人「目が早い」

例えば、アニメ作品の原作を連載開始から期待していたファンの方は先見性があり、世の名で流行る前、メディアで露出が少ない時から作品の良さに気づいていた方は素晴らしいと思うのです。ファン人口が少ない以前からのファンだった方は、いち早く良さに気づいた「目が早い」人たちであり、そういった方々のおかげでアニメ化や映画化がされます。
何か面白いことを見つけることに才能がある方がいます。そして面白さが世間に広まると、またそういった要素を探しまわる性分の人たちなど、コンテンツを充実させるために不可欠な人種です。
よくアニメ化した作品で、アニメを観てからファンになった方たちが、自分たちの居場所を確保するために新規で入ってくるファンを厳選することがあります。新規ファンが増えれば増えるほどそうした現象が起こり、最初から作品が好きだった「目が早い」ひとたちがコンテンツから去ってしまうのです。
「目が早い」人たちは先見性を持ちますが、コンテンツの去り時や面白さの寿命を把握するのも「目が早い」ですね。面白いことを見つけることが上手ですから、新しいコンテンツを探せば良いだけなのです。
その流れは興味深く、ビジネスで何か活用できないかと考えてしまします。