和洋折衷

【漢字】和洋折衷
【読み】わようせっちゅう
【意味】和風と洋風をうまく取り入れる。
【例文1】和洋折衷にリフォームする。
【例文2】和洋折衷のスタイルと顔だ。

和洋折衷をテーマにした記事

和洋折衷の食事

最近、色々なおかずやお惣菜、お菓子などにちょい足しをする事がブームになったりしている。
食材をちょい足しすることで、新しい味にするのです。
私は最近レトルトカレーだとどうしても具が少ないので何かと食材をちょい足しをしています。
お気に入りちょい足しはカレーに納豆です。納豆の匂いをカレーで消しつつ、コクが増します。
また、最近はカレーに牛スジのどて煮(こんにゃく付きの味噌煮)をトッピングしています。
他にもトッピングとして、厚揚げとか、キムチとか。
意外とカレーのトッピングは洋食以外の食材を利用しています。
洋食と洋食、例えばカツなどの揚げ物だと私の場合はすこしくどくなって重いのでどうしても苦手です。
カレーって結構がっつり食べるものなので和食の食材が相性がいいと思います、和食のあっさりと洋食のこってりを足して和洋折衷の世界を奏でる事がただしちょい足しの発想と思います。