水臭い

【漢字】水臭い
【読み】みずくさい
【意味】親しい間柄なのに他人行儀なこと。
【例文1】水臭いな~。困った時はお隣同士なんだから何でも言ってよ。
【例文2】20年の付き合いで水臭い事言わないでよ。

水臭いをテーマにした記事

水臭い事を言うなよ~

親しい間柄で遠慮がちになることです。
私には大親友と呼べる友人が二人いて、20年月1度や2度会って楽しく話しています。
3人とも同じ年代の子どもを持つので悩みを打ちあけたり、ランチしたり、お下がりを共有したり過ごしています。そんな子どもたちも今年で高校を卒業して社会に出ます。うちは母子家庭なので大学には進学せずに一刻も働きたいという息子の思いを尊重して進学はしません。あと一人も友人の子どもも親の会社を引き継ぐために進学はせずに、社会へ出ます。あと一人は家庭は裕福ではないようだが、専門学校に進みます。私立校で家計にも圧迫していると言っています。専門学校も大学並みに教材費。・作業服代とお金がかかるし、下の子も中学生になり、部活を希望していてさらに遠征費などがかさむようで困っているようでした。一年前から昼職に加え夜もコンビニで週2シフトをこなしています。長男も卒業するまで夏休みは皿洗いのバイトをして自分の携帯代を払ってくれているようです。それでも入学金を一括で払わなければいけない状況におうちでお茶会をしていたら、会社経営の友人の旦那さんにお願いしてお金を貸してもらえないか懇願していたようです。水くさいなもっと早くにいえばいいのにと器が大きく返事していました。