気が長い

【漢字】気が長い
【読み】きがながい
【意味】おっとりしいる性格の人。
【例文1】彼女は気が長い性格でめったに怒らない。
【例文2】気が長いので行列は全然平気だ。

気が長いをテーマにした記事

とても気が長い話

私が今一番みて見たい天体ショーが超新星爆発スーパーノヴァです。これはとても大きい星の最後に起きる大爆発のことです。なんとオリオン座の肩の位置にあるペテルギウスという星がいつ超新星爆発を起こしてもおかしくない状態になっているそうです。超新星爆発が起こるとどうなるかというとその光が地球に届くとオリオン座のペテルギウスは月の明るさになって2カ月くらい輝き続けるそうです。満月の時に月の光でも結構明るいのですがそれが2倍になると夜も明るくて眠れないなんてことになるかもしれません。過去に平安時代にも超新星爆発の光が地球に届いて、その様子が古い文献にも残っているそうです。昔の人は得体のしれない光り輝く星に驚いたと思います。人間の寿命と何万年という星の寿命を考えるとたかだか100年弱の一生のうちに超新星爆発を目にすることが出来るなんて本当にラッキーなことだと思います。
ただペテルギウスが今すぐに超新星爆発を起こすかもしれない、の今すぐは星にとっての今すぐなのです。本当に今すぐかもしれないし、あと一万年かかるかもしれないという本当に気が長い話なのです。そう考えると星の一生のスケール感、宇宙の時間の感覚ってすごいなと思います。