地に落ちる

【漢字】地に落ちる
【読み】ちにおちる
【意味】権威や評判が衰えること。
【例文】芸能界は一回のスキャンダルで地に落ちる世界だ。

地に落ちるをテーマにした記事

地に落ちるひと

最近、年老いた人に多いのかもしれませんが、電車内や街ナカで突然絡んできて怒鳴り散らす人が多いように思います。
ばりばり働いていた頃は仕事ばかりの人生で、自分を縛って生きてきたのかもしれません。
そこで頑張ってきたからこそ、現在の地位があると思っているのかもしれません。
ですが、街ナカで突然怒鳴ったり、酷くなると喧嘩しだす人、傍から見ていると
“地に落ちる”と思わざるを得ないのですよね。
学校を卒業してからずっと仕事一筋で頑張ってきたでしょう、何十年もかけて積み上げてきたものもあるかもしれません、
それをこの歳になって、積木くずしのごとく崩しまくらなくてもいいのにと思います。
退職なさってから緊張の糸が解けた気分なのかもしれません。
老いてることもあると思いますし、気を緩めすぎると社会に適応しなくなってしまうので
ある程度自制してほしいと思います。
少子高齢化と言われる現代ですし、大事にしろと言われても人口のかなり大きい部分が年寄りになってきている時代になり
あまり傍若無人な行動ばかりとっていると社会から見放されますよ。
できれば、いつまでも下の世代から尊敬される存在であってほしいと、そう願わずにはいられません。