雌伏

【漢字】雌伏
【読み】しふく
【意味】強い権力を持つ者に従いながら、活躍する機会を待つ。
【例文】雌伏すること20年。退職した父の会社を引き継ぐ。

雌伏をテーマにした記事

できる男の仕事~雌伏するやり手サラリーマン

私の職場にこんな男性がいます。T部長は、ルックスはトレンディドラマに出てくるような、ちょっと古めのイケメン。でも女性に優しく、仕事もバリバリこなして、頼んだことは嫌がることなく、いつも元気に「いいよ!」と引き受けてくれます。
いい男なのですでに結婚して素敵な奥様や子どもさんもおりますが、社内では隠れファンも多く、私もそんなファンの1人です。
T部長の素敵なところは、女性に対してだけいい態度ではなく、誰に対してもスマートな対応をしてくれるところ。だからお客様も、部下や男性社員にも慕われています。
ただ、1つ彼のダークな部分を私は感じています。それは彼の直属上司である役員のUさんに対する関わり方。Uさんは業界ではちょっとした有名人で、他社にも顔が広く仕事もさらにやり手。社内では、U会なる飲み会サークルのようなものが存在し、次期社長という噂もまことしやかに流れています。
その反面Uさんは腹黒いところがあり、正直日頃の発言などから、職員の中にはあまり好きでない人も多くいます。
しかし、T部長はそのUさんと大の仲良し。いつも一緒にタバコを社外に吸いに行ったり、同行することも多いです。
私達ファンの中では、あれは絶対Uさんに雌伏してる(社長に取り入って次役員になりたい、みたいな)よね、とこっそりうわさしてます。まあ、Tさんが役員になれば、さらに素敵な会社になるかも、いずれは社長になれば、私も嬉しいなと、ある意味いいかなと思ってますけどね。