嫌気がさす

【漢字】嫌気がさす
【読み】いやけがさす
【意味】嫌だと思う気持ちが増してくる。
【例文】いつもデートに遅刻して来る恋人に嫌気がさしてきた。

嫌気がさすをテーマにした記事

嫌気がさす

人間というのは、部屋が汚く散らかっていると、心の健康状態が悪くなっていくんだそうです。
例えば、部屋の中で何かものをなくしてしまったとしましょう。
散らかっているので、探すのにも時間がかかり、最悪の場合には見つからないこともあり得るわけです。
イライラするし、情けないしで、自分自身に嫌気がさすような状態になってしまいます。
そして、それを片付けるのも、通常であれば自分です。
プロの方に来てもらって片づけてもらうなら、話は別ですが。

部屋というのは、いちばん最初はキレイな状態だったはずなんです。
好き好んで汚い状態の部屋に住み始める人はいませんよね。
結局、部屋を汚していくのは使っているその人…自分の部屋なら自分に他ならないんです。

そう考えると、自分に嫌気がさすように仕向けているのは結局、本人。
それに気づいて一念発起し、原因を解決できるように努力できれば、気持ちも前向きになり、心も健やかになります。
毎日も楽しいものになるでしょう。
ですが、自分のせいだということに気づいたときに落ち込んでしまい、負のループになってしまうと大変ですね。
下手をしたらうつ病のような状態になってしまうかもしれません。
心の健康状態を保つためにも、部屋を片付けておくことは案外、重要なんです。