いやが上にも

【漢字】いやが上にも
【読み】いやがうえにも
【意味】その上ますます。よりいっそう。
【例文】家族が増えていやが上にもやる気が出てきた。

いやが上にもをテーマにした記事

5年ぶりに彼ができて、いやが上にもテンションが上がる

1ヵ月前の誕生日に、会社の同僚の中で気になっていた男性から「結婚を前提に付き合ってください」と告白され、間近に迫ってきた今年のクリスマスは、5年ぶりに、彼と2人であたたかく過ごせそうだと思うと、いやが上にもテンションが上がってきます。最近の男性には珍しく、メールやライン、電話などではなく、2人で食事をしているときに、目を見ながら告白してくれた彼は、ちょっと古風なところもあるので、年内にはお互いの両親に紹介して、年明け早々には結婚の話を進めようと考えてくれているかもしれません。2人で過ごすはじめてのクリスマスになるので、どこか暖かいところにでも旅行に行って、思い出に残るようなクリスマスを過ごすことにも憧れますが、彼と結婚してずっと一緒にいられるのならば、彼の考えに任せて、両家への挨拶や顔合わせなどを済ませるのも良いかもしれないと思っています。5年ぶりに出来た今の彼氏については、親しい友人には報告を済ませました。私の話を聞いた友人たちはみんな「思い出に残るクリスマスも良いけど、結婚を考えてくれている彼に任せたほうが良いよ」と結婚へ向けた動きを応援してくれています。もしかしたら、来年は3人のクリスマスになるかもしれない、と気が早いことを考えてワクワクしています。