朝飯前

【漢字】朝飯前
【読み】あさめしまえ
【意味】たやすく出来ること。
【例文】こんな問題朝飯前だ。

朝飯前をテーマにした記事

難しい仕事も経験を積むことで朝飯前に

入社当時はどう取り組めば良いのかさえわからなかった仕事も、段々と慣れていけば朝飯前と簡単にこなすことが出来るようになります。例えば表計算ですね。初めて利用する場合、何がどうなっているのか全然わからなかったという方も多いかと思います。私も最初はこんなのまともに使えるようになるのかと不安が大きかったです。しかし、今は本当に楽に書類などの作成が出来るようになりました。仕事に慣れれば慣れるほど楽に作れるようになっていきますね。
朝飯前、とても良い言葉だと思います。朝食を食べなくても出来るくらい楽に出来るという意味ですから。仕事はこうあるべきだと思っています。日本人の場合、長く手をかけた仕事や頑張りなどが評価されがちですよね。同じ結果が出ると、楽にやった方と辛くやった方では後者の方が評価されがちです。しかし、実際に評価すべきなのは、楽にやった方。同じ仕事で同じ結果を出すなら、楽にやった方が良いに決まっています。そっちの方がスマートですよね。
私自身こういう考えになる前は、とにかく必死に頑張ることばかりを考えていました。しかし、それは違います。朝飯前くらいの気持ちを心がけることで気持ちにもゆとりが出来ます。そして、その考えに至るには、経験も重要だと思います。