勧善懲悪

【漢字】勧善懲悪
【読み】かんぜんちょうあく
【意味】良い行いを勧め悪人を懲らしめること。
【例文】勧善懲悪の絵本を読み聞かせする。

勧善懲悪をテーマにした記事

勧善懲悪のストーリーが好きです

私はドラマや映画の中で、勧善懲悪もののストーリーの作品が好きです。
悪の限りを尽くしている悪者が、ヒーローヒロインに因って完膚なきまでに叩きのめされるところを見るのは、誰でも心がスカッとするはずです。
水戸黄門、必殺仕事人など、勧善懲悪もののドラマは、これまでたくさん製作されています。
なぜこのような勧善懲悪もののドラマや映画がたくさん製作されているのかと言えば、それは現実の世界に悪者がたくさんはびこっているからです。
現実には警察と言う悪を懲らしめる組織が整備されていますが、完全に機能を果たしているとはいえません。
警察の目をかいくぐり、犯罪の限りを尽くし、いい思いをしている人間がたくさん居ます。
この様な人間の所為で、不遇な人生を送っている人がたくさん居ます。
そんな人たちのフラストレーションを解消してくれるのが、前述した勧善懲悪ものの作品です。
ドラマや映画の中では、悪人は善人に因って、コテンパンにやり込められます。
そんな姿を見ていると、フラストレーションも解消されていくのです。
だからこそ、勧善懲悪もののドラマや映画は、これまで多く作られたのだと考えられます。
世の中の悪人がいなく成らない限り、これからも勧善懲悪もののドラマや映画は作られていくと思います。