一服盛る

【漢字】一服盛る
【読み】いっぷくもる
【意味】毒薬を調合する。
【例文】殺人犯に一服盛って飲ませてやりたい。

一服盛るをテーマにした記事

サスペンスドラマで見かける一服盛る様子

サスペンスドラマに出てくる殺害方法の中に、一服盛るという手段があります。現実においては滅多に見ない光景ですし、そもそも犯罪なのでむしろ起こってほしくない事象ではありますが、下手をすると些細なことでも現実で一服盛るようなことが起きてしまうのでは、と思いました。

なぜかといえば、薬だって毒に成り得るからです。適量を摂れば薬になるけど、摂り過ぎると毒になってしまうといった物も多くあるでしょう。さすがに命の危険がないとしても、体調不良を引き起こしてしまう物なら数多くあるのではないでしょうか。たとえば甘い物であったって少量であればストレス解消になりますが、食べ過ぎてしまうと血糖値が上昇して病気の原因となります。筋肉を維持するためには肉だって食べないといけませんが、食べ過ぎるとお腹を壊してしまいます。ご飯やパンだって、食べないとエネルギーが枯渇してしまいますが、食べ過ぎると肥満の原因にもなりかねませんよね。

このようにあらゆる物が、節度をわきまえないと毒になってしまう危険性を兼ね備えています。ですが逆に言えば、量さえ守れば薬にもなるということです。いつの間にか自分で自分に一服盛るようなことにならないよう、食生活には気を付けたいものですね。