暗礁に乗り上げる

【漢字】暗礁に乗り上げる
【読み】あんしょうにのりあげる
【意味】思わぬところで障害が出て計画が阻まれる。
【例文】合コンの終盤にイケメン登場で暗礁に乗り上げる。

暗礁に乗り上げるをテーマにした記事

暗礁に乗り上げたら気分転換

思わぬ事象が発生してしまい、物事がうまく進まない様子を、暗礁に乗り上げるといいます。
例えば、契約交渉において、予期せぬ条件が提示された場合や、うまく物事が運べていたにもかかわらず、最終の局面において、上司やそのうえの方がちゃぶ台をひっくり返すような発言により、案件がストップしてしまうことなど、世の中には暗礁に乗り上げるケースが多々あります。
私も仕事上の案件を遂行している中で、直属の上司からのお墨付きをもらったものの、部長やその上の方からの駄目出しを食らった場合、その後はうまくことを運べす、暗礁に乗り上げることがあります。
いわゆる挫折のようなものに似ていますが、一旦暗礁に乗り上げてしまうと、なかなか元の軌道に戻すことはできません。
したがいまして、このような局面に陥った際には、打開をする目的として、気分転換をお勧めします。
例えば、運動をしてストレスを発散させることは大変良いことですし、好きなことに没頭するのもよいですね。
このように、気分転換をすることで、今まで見えていなかったことが、すぐに現れはじまるようなこともありますし、アイデアがたくさん浮かんでくる場合もあります。
暗礁に乗り上げれは、乗り上げるほど、気分転換をして頭を整理すべきです。