一世を風靡する

【漢字】一世を風靡する
【読み】いっせいをふうびする
【意味】ある時代に圧倒的に流行る。
【例文】一世を風靡したかつてのスターは今どこに。

一世を風靡するをテーマにした記事

一世を風靡する大スター

一世を風靡するとはその時代に圧倒的に流行ったものという意味です。
私が一世風靡と聞いて思いつくのは「そいや!そいや!そいや!」と歌っていたグループ名です。
相川翔・柳葉敏郎さんしかわかりませんが、調べてみると小木茂光・武野功雄春海四方(俳優で活躍中)西村香景・松村冬風さんが1980年代に男性路上パフォーマンス集団であることがわかりました。なるほど、テレビで見たことあるあの俳優さんも一世風靡もメンバーだったのですね。今は硬派な上司役や上層部の役とかのイメージしかなかったので意外でした。90年代に入り一世を風靡するタレントと言えば40歳になって引退表明をだした安室ちゃんこと安室奈美恵さんです。アムラーと呼ばれる社会現象も起こりました。10代の女の子がみんな厚底ブーツやロングヘアーを真似したものです。20歳で結婚・出産してもなお変わらない美貌を持ち続けている安室ちゃん。とてもおない歳の子どもがいるとは思えないくらいで羨ましいです。とても残念ですが、残り少ない期間テレビでもう一度バラエティや歌番組に出ていた時のあの笑顔とキレのいいダンスを見てみたいものです。