面と向かって

【漢字】面と向かって
【読み】めんとむかって
【意味】お互いに顔を合わせて。相手と向き合う。
【例文】初デートで面と向かって食事するのは恥ずかしい。

面と向かってをテーマにした記事

面と向かっていないと言いたい放題です

人と言うのは人と面と向かっていると、自分の本心をなかなか話さないものです。
面と向かって本心を言う事で、人間関係に波風が立つ事を恐れているのです。
所が人と面と向かっていないと、人は本性をさらけ出す事に成ります。
あなたのそばにもいるかもしれませんが、その場にいない人の悪口を次から次へと言う人がいます。
その人の前では大人しくしているのに、その人がいない所では、声を大にして悪口をこれでもかと語り出すのです。
言っている方は気持ちがいいかもしれませんが、聞かされる方は良い気分などしないものです。
これがネット上だと、さらにひどくなります。
ネット上だと、自分の身元を明かさずに好きな事を言う事が出来ます。
ですから人と面と向かっている以上に、好き放題言う事ができるのです。
ブログや掲示板を見ていると、芸能人などの著名人の事を好き勝手書いているのを見かけます。
中には目を覆いたくなるような、悪口雑言だらけの文章も見かけます。
自分の身元が特定されないからと思い、安心して人の悪口を言っているのです。
若しこんな文章を書いている人が、本人と面と向かっていたとしたら、絶対にこんな事は言わないはずです。
ネットは人の本性の巣窟であり、人と言うのは人と面と向かっていないと、これほどまでに醜くなるものかと、まざまざと思い知らされます。