一寸先は闇

【漢字】一寸先は闇
【読み】いっすんさきはやみ
【意味】この先はどうなるか予測できないこと。
【例文】一寸先は闇なので老後の生活までの計画を立てる。

一寸先は闇をテーマにした記事

一寸先は闇を体現しているような相撲界

日馬富士のモンゴル力士への暴行問題が刑事事件へと発展したことにより、日馬富士が引退の意向を表明していることが明らかになりました。
この事件が起こるまで人気の横綱として角界に君臨していた力士であるだけに酒席とはいえなぜそのような行為を行なったのか理解に苦しんでしまいます。
あれだけ活躍していた横綱が事件ひとつで引退に至るさまはまさに一寸先は闇といった展開で、衝撃が走りました。
またこの問題は単なる暴行事件として終わらせることはできず、一寸先からどこまでも闇が広がっているのではないかと勘ぐってしまいます。
相撲で横綱まで上り詰めるためには血のにじむような努力のたまものであることは誰にとっても明白で、そんな横綱を疑いたくないという気持ちもありますが、ニュースで報道されていることが事実だとするならば看過することはできない事態です。
教師による体罰や学校や職場でのハラスメントなど、見えないところでの暴力などが問題となって久しいですが、相撲界ではこのような問題に対してちゃんと向き合ってきたのかどうかも疑わしいところです。
すべてを伝統や風習で覆い隠すのではなく、時代に即して変化していくことも長い歴史を作るうえで重要なことだと感じています。