目をむく

【漢字】目をむく
【読み】めをむく
【意味】怒って目をむく。
【例文】無駄遣いをしてお母さんが目をむく。

目をむくをテーマにした記事

目をむいて怒る上司

私の上司は目をむいて人を怒ります。この人にやさしさはあるのかなといつも思っています。目をむいて起こる時は自分の気分が悪い時は必ず。目をむいて人を奈落の底におとすように怒ります。上司としては不合格と私は思っています。上司は感情にものを言わせて怒ってはいけません。もっと冷静になって。起こるではなく、叱ると言うことが大事なのではないでしょうか。上司には部下を育てると言う役割がありますが、この上司は、自己中心で怒りの矛先を私たち部下に向けてくるのです。起こる時の顔は目をむき出しにして、血管が切れるのではないかと思うほどです。今の私の立場だとこういう部署で働きたくありません。もっと、人材を育ててくれる部署に行きたいです。もっと人間的に出来ている上司に付きたいと思っています。この上司は上司と言うよりももはや人間として疑問に思いますし、こういう人を上司、幹部にした組織を恨んでいます。私が、上司になった際には、目をむき出してまで部下を起こるようなことは絶対にしません。この上司を反面教師として、今出来ることを自分なりに、上司の怒りに我慢して頑張っています。上に立つ人は、人材育成の勉強をもっとするべきです。