一心同体

【漢字】一心同体
【読み】いっしんどうたい
【意味】強い絆で結ばれていること。お互いが信頼し合っていること。
【例文】遠距離になったけど、一心同体で彼女のことを信じている。

一心同体をテーマにした記事

一心同体

会社の同僚、特に同じ部署の仲間は一心同体です。会社の組織のチームワークが乱れると良い仕事は絶対に出来ません。過去に勤めていた会社にみんながバラバラで個人プレーをしていたところがありました。結果は当然な事ながら空中分解その会社は倒産してしまいました。仕事が出来る、出来ないに関わらず仕事はみんなが一心同体に、ならなければなりません。一心同体になって経営をみんなでやる気持ち、支えていく気持ちが大事だと思います。良い会社はそれぞれが、役割分担があり、それぞれの社員がそれぞれの分野の仕事をこなしています。しかし、チームワークが出来ていて一心同体になって目標に突き進んでいます。会社だけではありません。あらゆる団体でやることは一心同体になることが重要なのではないでしょうか。野球にしてもピッチャーがおり、守れる選手、ホームランバッター、俊足の選手それぞれの役割があります。一心同体にならないといけません。これがホームランバッターばかり揃っていても、強いチームにはなりません。それぞれの選手がいることで一つの強いチームが出来るのです。一心同体は色んな団体やチームには欠かせないものですから、みんなが一心同体になる気持ちを持つべきです。