反旗を翻す

【漢字】反旗を翻す
【読み】はんきをひるがえす
【意味】謀反を起こす。
【例文】織田信長に反旗を翻した明智光秀は3日で鎮圧された。

反旗を翻すをテーマにした記事

反旗を翻すの意味と由来は?

「反旗を翻す」という言葉はよく耳にする人も多いのではないでしょうか?ただ、反旗を翻すというのは元々は「叛旗」という字を使っていました。叛旗というのは簡単に言うと、「謀反を起こす意図の旗」ということで、謀反というのは裏切りとか、そういう意味になります。そして翻すというのは、旗などを風になびかせるという意味があるので、反旗を翻すというのは、裏切りの意味を込めた旗を風になびかせている状態のことを指すのです。つまり、「あなたに忠誠を誓う気はありません」という意思表示をしている状態ともとれると思います。実際、反旗を翻すというのは今まで忠実に従っていた人に対して裏切るといった意味ですし、意味自体は知っている人が多いのではないか?と思います。由来は知らない人もいるかもしれませんけど、漢字から由来を想像しやすい言葉ではないか?と思います。ただ、反旗を翻すという言葉はあまり良い意味ではないので、使う機会が少ない方が良いのかもしれませんが、反旗を翻すという言葉がぴったりなシーンというのはどこかである可能性もあります。普段付き合っている人間がいつ反旗を翻すか?分からないというのはあると思いますし、そういう想定も頭のどこかに入れておくと良いと思います。