灸を据える

【漢字】灸を据える
【読み】きゅうをすえる
【意味】悪い事をしたらきつく注意する。罰を与える。
【例文】昔、弟をイジメてばあちゃんからお灸を据えられてたな。

灸を据えるをテーマにした記事

お灸を据えるキャリアウーマン

仕事ができないし、仕事をしない同僚がいます。
見ていてイライラします。
とにかくミスが多いのです。
以前教えたことを何度も間違えます。
そしてそのような時、その人は決まって「あれ??おかしいな?さっきちゃんと確認したんだけどなぁ?」
はあ?なんですか?勝手にパソコンのキーボードやマウスが動いてデータを変えたとでも言うのですか?
いいから修正してくださいよ。間違えていることは事実なので。
あなたがきちんと入力できていたかとか、あなたがきちんと確認したのかとか、もうどうだっていいんですよ。そんなこと誰も興味ないんですよ。
周りで聞いていてイライラしながらそう思っています。
そしたらこの人とペアを組んで仕事をしている派遣社員の方の出番です。
彼女はとても仕事ができます。この部署にも長くいて、この部署のことは一番詳しいと言えます。
部内のみんなに頼りにされています。
その派遣さんが仕事が出来ない同僚に「そんなことはどうでもいいので早く訂正してください。もう少し落ち着いてお仕事してください。そんなに難しいことはお願いしてませんので!!!!!」
ドでかいお灸を据えるのです。
痛快です!かっこいいです!
「早く怒らないかな?」といつも期待して仕事が出来ない「あれ?おかしいな?」を聞いています。