見るに見かねる

【漢字】見るに見かねる
【読み】みるにみかねる
【意味】黙って見過ごすことができない。
【例文】公園の捨て猫を見るに見かねて連れて帰った。

見るに見かねるをテーマにした記事

見るに見かねる

日本は大変裕福な国です。経済大国第3位、みんなが同じような教育を受けることが出来、衣食住も確保されています。いくら貧富の差があると言えど分化的な最低限度の生活は保証されています。私自身も生まれた時から何不自由なく大人になりました。バブル期には日本中が幸せな華やかな暮らしもできました。しかしです。こういう裕福な生活が出来る国もあれば、食事もろくに摂れない、毎日の生活が生きるか死ぬかの生活をしている見るに見かねる国もあるのも事実です。内紛で親を無くしたり、今日食べる食事もない特に子どもたちが可愛そうです。

教育も受けられない。着る服もない。ストリートチルドレンが仕事で本当に安い報酬で働いている。日本の子どもたちでは考えられないことです。見るに見かねるこの風景、一部の人達はこれらの恵まれない子どもたちを助けようと懸命に人助けを、していますが、焼け石に水です。大人が巻き起こした色々なことで子どもが犠牲になるのは間違っています。今の大人達は私も含めてかも知れませんが自分の事しか考えていません。次の未来を支えていく子どもたちをもっと幸せにしていくのが私たちの役割では無いかと思います。その為にも、大人達が今こそ目覚める時です。