兜を脱ぐ

【漢字】兜を脱ぐ
【読み】かぶとをぬぐ
【意味】戦で負けると兜を脱ぐことから、相手が格上で負けを認めること。
【例文】恋敵が3高だと聞き兜を脱ぐ。

兜を脱ぐをテーマにした記事

兜を脱ぐ経験が多い

競っていた相手に負けを認めることを兜を脱ぐといいます。
私も相手や状況を見て判断して兜を脱いできました。
学生時代、クラスに美人で頭が良い生徒がいました。自分は割と頭はよかったのですが、容姿に自信がありませんでした。男子生徒はみんな彼女に想いを寄せていましたが、隣町の男子高校にモデル並みの慎重でかっこいい彼氏がいると噂を聞いたので、あっさり兜を脱ぎました。もっとも彼女のことが諦めきれない友人は友達でもいいからと何度も連絡先を聞いていましたが、やはりだめでした。しかしその勇気はどこからくるのかとてもうらやましかったです。

私はかなわないと思ったら、突き進むタイプではないのです。無駄に努力する事が嫌いなのです。私にはわたしに合うものがあると言い聞かせて今まで過ごしてきています。不自由になったことは一度もありません。むしろ手っとり早く成功を収めています。わたしはこのままずっと努力も苦労もせず、今に合うことだけに満足して生きていくタイプなんだと思います。一方、弟と言えば、何にでも突き進んでいくタイプです。格上だとすると逆に燃えてくると言っています。諦めない精神は感心します。姉弟でも全く正反対の性格ですが、家では衝突はありません。