鉄面皮

【漢字】鉄面皮
【読み】てつめんぴ
【意味】面の皮が鉄でできているような恥知らずで厚かましい者。
【例文】鉄面皮な男。

鉄面皮をテーマにした記事

鉄面皮の意味とは?

「鉄面皮」という言葉は一般的にはあまり使う人はいない印象です。鉄面皮の意味というのは、簡単に言うと、面が鉄のように厚いことから、厚顔無恥という言葉とほぼ同じ意味を持っていると言えます。一般的には恥ずかしいと感じることについて何も思わないという状態を指しており、あまりいい意味ではないと言えます。鉄面皮の意味自体はあまり良いとは言えないものの、実際に鉄面皮の人がいれば、その人は幸せな人だと言えると思うのです。一般の人が感じるような恥ずかしさの感覚がないということなので、他の人ならば躊躇してしまうようなことでも平気でできてしまうことがあるわけですから、それによって得をするケースがあるはずなのです。それに鉄面皮の人は自分への周りの評価とかが気にならない人でもあると思うので、常に他人の顔色をうかがって生きる必要がなく、生きたいように生きられている状態と言えて、それは幸せと評価しても良いのではないでしょうか?ある意味鈍感という言い方もできるかと思いますが、そういうマイナスのイメージのある言葉がぴったりな人の方が、実はその人の主観の面で言えば幸せと感じられることもよくあるのではないか?と思います。そういう意味では、決して悪い言葉とも言えない可能性もあります。