見るに忍びない

【漢字】見るに忍びない
【読み】みるにしのびない
【意味】あまりにもひどい状態で見ていられない。
【例文】見るに忍びない汚い部屋だ。

見るに忍びないをテーマにした記事

見るに忍びないので飼う事にしました

ある日、私が住んでいる団地の公園に、段ボールに入れられた仔猫が捨てられていました。
猫はみーみーと鳴いていて、お母さん猫を探しているようでした。
可哀そうにと思ったのですが、ペット禁止の団地住まいの私では飼ってあげる事が出来ないので、ごめんねと言ってその場を去ったのです。
しかし翌日もその公園を通ったら、未だ仔猫がいたのです。
誰にも拾ってもらえず、このまま放置したらこの子猫は死んでしまうのではと心配になり、見るに忍びないので、私は意を決してこの子猫を飼う事にしました。
昼間だと目立ってしまうので、夜中に公園に行って、この子猫を段ボールごと家に持ち帰りました。
ペット禁止の団地ですから、もし仔猫を飼っている事がばれたら、タダでは済みませんから、細心の注意を払って飼う事にしたのです。
一番困ったのは、仔猫の鳴き声です。
ミーミーと高い声で鳴き続けるので、隣りや上下に住んでいる住民にばれやしなしないかとひやひやしました。
仔猫の周りに毛布などを掛けて、出来るだけ鳴き声が外に漏れないようにしました。
それから私は、仔猫と一緒に暮らす様になったのです。
しかしいつまでも猫を飼っている訳にはいかないので、ネットを通じて里親を探してみたら、貰い手が見つかり、もらってもらう事が出来ました。
猫の飼い主が見つかってほっとした一方で、愛着がわいた猫と別れる事に成り、しばらく心の中にぽっかり穴が開いてしまったようでした。