株が上がる

【漢字】株が上がる
【読み】かぶがあがる
【意味】評価が上がる。評判が良くなる。
【例文】人助けをしたので社内での株が上がった。

株が上がるをテーマにした記事

お局様の株が上がる瞬間でした

我が社にはいわゆるお局様がいます。皆さん優しくて穏やかな方ばかりなのですが、一人だけ本当にドラマの世界から出てきたようなお局様がいるんです。男性社員にもほどほど厳しいですが、若い女性社員はまさに目の敵にされています。私も昔はその一人でした。基本的に仕事に対してとても厳しい方なので、そういう目線で厳しくしているんだろうなぁというのはわかるのですが、女性に対してだけ極端に厳しいのはすごく嫌でしたね。後は、30を過ぎてから結婚していない女性社員には優しかったり。
正直なところ、みんななんとなくこのお局様のことが苦手だったのですが、先日株が上がる出来事がありました。というのも、取引先からの無理な変更を営業が受け付けてしまったわけです。もちろん人手が足りず、大混乱。他の部署からもたくさん応援が出ていました。私もお局様も部署は違うのですが、そのお手伝いに行っていたわけです。
その時の、お局様の仕事の早いこと早いこと。それでいて、いつもの嫌味も封印してひたすら集中して仕事をしています。そういえば、ここ数年は部署も違うので見ていませんでしたが元々の仕事はすごく早いんですよね。普段は少々サボリ気味ではあるのですが、こういう時は頼りになるなと思いました。私のような人が他にも何人かいて、最近ではお局様の株は急上昇です。