見る影もない

【漢字】見る影もない
【読み】みるかげもない
【意味】前の面影がまったくない。
【例文】20代の頃と比べて50キロも太ってしまった。見る影もない。

見る影もないをテーマにした記事

見る影もないかつての美女

知り合いのおばちゃんがいつも「私は昔ものすごいモテた!」「ものすごいキレイだった!」と言います。
おばちゃんはとてもふくよかでずんぐりむっくりしており、まあ、ぶさいくではないけれど、顔にドでかいホクロがあり、愛嬌のある顔かなという感じです。
とても派手で茶髪で、メイクは濃いめです。
正直、見る影もないです。
おばちゃんのモテ話も、自慢話も全て嘘だと思っていました。わたしたちにおばちゃんの若い頃など知る由もなく、嘘をつき放題なのだと思っていたのですが
ある時、おばちゃんの旦那さんだと紹介された人はとてもイケメンで、若い頃はかっこよかっただろうな?!というビジュアルで背もスラットしており、俳優の菅原文太さんに少し似ている感じです。(ちなみにおばちゃんは北斗晶に似ています)
これまでおばちゃんの数々の武勇伝や自慢話を半ばうんざりして聞いてきました。
嘘ばっかりだと思っていたけどこんだけかっこいいおっちゃんと結婚しているのだから、おばちゃんは昔は美人でモテたというのもあながち嘘でもないのかもでもと思い始めました。
そんな時、おばちゃんの娘さんに遭遇したのですが、かなりの美女で、モデルの香里奈さんそっくりでした。
おばちゃんはきっと美人でした。