天変地異

【漢字】天変地異
【読み】てんぺんちい
【意味】天空と地上での自然災害。地震津波・台風・噴火など。
【例文】天変地異に備えて持ち出し用の食糧を揃えるべきだ。

天変地異をテーマにした記事

天変地異を心配してしまうような出来事。

大好きなシンガーソングライターさんのコンサートのチケットの先行抽選に当選しまして。
嬉しくて当選確認後すぐにチケットの発券を行ったのですが、座席の位置をチェックしてびっくり。
なんと最前列。私、この方のコンサートに通い始めて10年近く経ちますけど最前列が当たったのは初めてなんです。
過去、一番ステージとの距離が近かったのは5年ほど前に3列目の席に座った時ですかね。まさかあの時よりも近い席が用意されるなんて。
あまりの幸運に天変地異の前触れではないかと疑ってしまいます。
良いことが起こるとその反動で悪いことがやって来ないか心配になるこの心理は何なんでしょうね。
天変地異は大袈裟としても、コンサートの3日前くらいに風邪を引いて当日参加出来なくなるみたいなネガティブな想像をついしてしまいます。
元々の性格が暗いから「神様が日頃頑張っている私にご褒美をくれたんだ!」とかそう言う感じの前向きな捉え方が出来ないのです。
ちなみに以前別のイベントでコンサート予定の会場に行ったことがあるのでステージとの距離感は把握しているんですけど。
本当にすごく近いんですよ。最前列はステージ上の方と普通に握手出来る距離ですよ。実際にお客さんと握手している方を見たことありますし。
コンサート当日はまだ半年ほど先ですけど、何事もなく参加出来る未来を願うばかりです。素晴らしい思い出になることを夢見つつ。