腹を決める

【漢字】腹を決める
【読み】はらをきめる
【意味】決心する。
【例文】彼とは遠距離恋愛をしていますが、それでも彼に付いていくと腹を決めました。

腹を決めるをテーマにした記事

腹を決める

私は48歳になります。結婚が遅くまだ子供は中学生と小学生です。親として腹を決める。それはどういう事かというと子供たちを立派に育てる。成長させるということです。そして次男が生まれた時に資格試験の勉強をしました。精神保健福祉士の国家試験に合格したいと寝る間も惜しんで勉強しました。少し高いお金もかけて通信教育も同じに受けました。男が1度腹を決めたら最後まで努力しようと神に誓いました。体調が悪あ時もありました。遊びの誘惑に負けそうになったこともありました。しかし親として子供を1人前に育て上げるのが親の責任と思っています。歳も歳もなので気力も下がっていましたが、自分がやらねば誰がやる精神で頑張りました。腹を決めたら最後まで諦めない。そして一進一退結果見事合格することが出来ました。そして精神保健福祉士として腹を決める。これで一生懸命働いて、子供を1人前にする。なかなか試験は合格したけれど歳が歳だけに就職に苦労しましたが、今では大手の住宅型有料老人ホームの精神保健福祉士生活相談員として働いています。これから先山あり谷ありと思いますが、子供2人が1人前になるまで腹を決めて働こうと決心をしています。頑張ります。