目を通す

【漢字】目を通す
【読み】めをとおす
【意味】全体をささっと見る。
【例文】今は目を通しただけ。後でゆっくり見直すつもり。

目を通すをテーマにした記事

企業の検査は書類に目を通すだけ

出荷をするとき会社が検査をしないでバイトに印鑑を押させるだけのニュースを見ましたが、今に始まったことでなく何十年も前から書類に目を通すだけだったようです。企業からすれば全数検査をするのが当たり前ですが、特に問題がなければ出荷を早めるために検査しないで出してしまうことがあります。理由は検査をしていたら会社が赤字になってしまうからです。品質管理の検査は不良品が出なければ抜き取り検査でもいいことになっています。しかしながら1個でも不良品が出た場合は、全数検査をするのが義務付けられている商品もあります。人命にかかわる車なら尚更で、それを検査しないでバイトに書類を任せて印鑑を押させているとなると、やはり問題が大きかったようです。どこの会社でもというと御幣があるかもしれませんが、全数検査する会社というのは少ないです。流れ作業で行えばどこかで異変を感じるわけですから、出荷前に不良品が見つかることもあります。検査しても不良品が見つからず、出荷して販売してから不良品が見つかることもあります。いちいち検査していたらやってられないというのが、正直なところでしょう。ニュースでいろんな会社が検査していないのが問題視されていますが、昔からそうしたことはあって、書類に目を通すだけという会社は後を絶たないのです。