腹を固める

【漢字】腹を固める
【読み】はらをかためる
【意味】決断する。覚悟を決める。
【例文】10年も付き合っている彼女に腹を固めてプロポーズをする。

腹を固めるをテーマにした記事

「腹を固める」という言葉と意味

「腹を固める」という言葉をご存知でしょうか?覚悟を決める・決心するという意味を持つのですが、人生において腹を固めなければいけない時は非常に多いと思います。そもそも、何故「腹を固める」という事が覚悟する・決心するという意味合いになるのでしょうか。同義の言葉に「腹をくくる」というものがありますが、こちらは着ているものの帯を締め直すというイメージでなんとなく腑に落ちるかと思います。「腹を固める」というのも同じ意味からきているのかもしれませんが、私個人としては「お腹に力を入れる」という方がしっくりきます。人間の身体には「丹田」という部位(お臍の少し下の辺り)がありますが、ここが人間の気の中心部分であり、それを鍛える事によってメンタルが強くなるという説があります。本当かどうかは諸説ありますが、人生の只中には、なかなか決断しづらい事や、自分ではどうしようもない事も多々あるかと思います。そういう時は「腹を固める」事を意識し、丹田を鍛え、「腹を固める」事を意識するのも良いのかもしれませんね。「腹を固めた」人生は、きっとちょっとやそっとの荒波にも負ける事なく、自分の力で道を切り開いていく事にも繋がっていくのではないでしょうか。