後は野となれ山となれ

【漢字】後は野となれ山となれ
【読み】あとはのとなれやまとなれ
【意味】今の状況が解決すれば、自分に被害が及ばない限り後はどうなっても構わない。
【例文】人前に出てしゃべるのが苦手なのに無理やり学級委員をやらされた。後は野となれ山となれ。選んだ人が悪い。

後は野となれ山となれをテーマにした記事

後は野となれ山となれと考えないと取引できません

私は臆病者のくせに、リスクのある株取引に手を出してしまいました。
働けど働けど、いつまで経ってもお金が増えてくれないので、思い切って株取引に掛けてみたのです。
そして株取引をしようと思ったのですが、取引をしようと思った途端、怖くなってしまったのです。
株を購入した直後に値下がりしてしまったらどうしようかと思い、株を購入する事に躊躇してしまいました。
それからしばらくの間、怖さを克服できず、株を購入できませんでした。
しかしある時、これではいけないと思いました。
折角株取引の為に証券会社に口座を開いたのに、ただ見ているだけでは意味がないと思ったのです。
そこで私は、後は野となれ山となれと思う様にしたのです。
株を購入した直後に、値下がりしようが値上がりしようが、どうなっても良いと思う様にしました。
この精神を持つようになって、私は初めて株を購入する事が出来たのです。
株が買えるようになってから、儲かる事もありましたし、損をする事もありました。
儲かった時は嬉しいですし、損をした時は悔しい思いをしました。
株を購入する前は得も損もしませんでしたが、嬉しいと思う事も、悔しいと思う事もなかったのです。
ですから開き直って、後は野となれ山となれと考え、株の購入が出来て良かったと思っています。