目をそらす

【漢字】目をそらす
【読み】みむきもしない
【意味】相手にしない。関心がない。
【例文】婚活パーティでは3高以外は見向きもしない。

目をそらすをテーマにした記事

目をそらすことの大切さ。

目をそらすと言うと、逃げるような印象が強いかと思います。誰かが困っているのに勇気が出ず目をそらし、知らぬふりをしてしますことは日常茶飯事に起きるかと思います。例えば電車の中で、大声で話している若者がいても大抵の人は目をそらし、注意をせずにその場をやり過ごすことでしょう。これが人間の本能であって、危険と判断したらかかわらずにいるほうが良いと考えるからです。アニメやドラマの中では、勇敢に立ち向かうさまがかっこいいとされていますが、現実の身近な世界では、ちょっとしたいざこざなどは触れずに知らぬふりをするほうが、懸命で賢い判断だと私は思います。もちろん人が怪我をしてしまっていたり、危険な状況である場合は絶対に目をそらさずに助けなければ池間sん。これは人間としてのマナーです。
目をそらすことによって、誰かが困ることもあれば、目をそらさずに助けようとしたからこそ二次災害のように事が大きくなり、余計ややこしくなるケースもあるので、ココの判断は非常にむずしいですが、何でもかんでも助け舟を出すのは、自分に取っても相手にとってもプラスに働かないということは頭に入れておいたほうが良いと思います。
あくまで私たちはリアルで生きているのですから。