見向きもしない

【漢字】見向きもしない
【読み】みむきもしない
【意味】相手にしない。関心がない。
【例文1】婚活パーティでは3高以外は見向きもしない。
【例文2】美人以外は見向きもしない。

見向きもしないをテーマにした記事

見向きもしないものがたくさんある

見向きもしないとは相手に関心がないことです。
私には見向きもしないものがたくさんあります。
まず、運動です。中学時代までは足も速く、運動神経はそこそこでバスケ部に所属していました。高校では部活はしないで遊びほうけていました。20歳になると車の免許を取って友達とよくドライブに出かけていました。すぐそこのコンビニに行くにも車の生活に慣れてしまって運動をすることがなくなりました。なので完全に運動不足で165cm60キロの少しぽっちゃり体系になってしまいました。でも走ることも鍛えることも嫌いでジム通いなんて見向きもしていません。いまのファッションはダボッとした流行が多いのでどれだけ着やせするかが勝負だと思っています。
仕事が終わると友人とカラオケに行きますが、たまに男性に声を掛けられます。カラオケ代を割り勘にする男性には興味ありません。あとブスでつまらない男性にも見向きもしません。今現在こう言っていますが、将来結婚する人は第一家族思いで経済力がある人がいいです。家族思いでも経済力がなかったら見向きもしません。