見向きもしない

【漢字】見向きもしない
【読み】みむきもしない
【意味】相手にしない。関心がない。
【例文】婚活パーティでは3高以外は見向きもしない。

見向きもしないをテーマにした記事

誰も見向きもしないような映画やドラマが好きです

世の中には、名作と呼ばれる映画やドラマがあります。
名作と呼ばれる作品は多くの人が見て、支持されています。
私は映画やドラマが好きでよく見るのですが、名作と呼ばれる作品を見る事はほとんどありません。
何故なら、良いと思わないからです。
私の感性が世間の基準とずれているのかもしれませんが、どうしても名作と呼ばれる作品が良いとは思えません。
悪いとは言いませんが、特に何も感じないのです。
私が好んで見ている映画は、小さな映画館でしか公開されない、だれも見向きもしないようなコアな作品です。
名作と呼ばれるような万人向けの映画ではないので、だれも見向きはしませんが、私はこのような作品が良いと思っています。
この様なコアな映画は、理解するのに時間が掛かる事があります。
ですから映画館で見た時には、半解と言う感じです。
しかし家に帰って来てから、よくよく考えると、映画の本質が見えてきます。
その時私は、その映画を見て良かったと感じるのです。
この感覚が味わえるので、私はコアな内容の映画が好きなのです。
またドラマも同様で、だれも見向きもしないような、視聴率が数パーセントしかないと思われるような物ばかり見ています。
私にとって誰も見向きもしないような作品こそ、素晴らしい作品なのです。