天地神明

【漢字】天地神明
【読み】てんちしんめい
【意味】すべての神様。
【例文】天地神明に誓って家族を守る。

天地神明をテーマにした記事

天地神明に誓って身の潔白を証明する

以前、職場でちょっとしたトラブルが起きてしまいました。チェックが抜けていたために数字が間違っていて再度資料を作り直すことになってしまったわけです。それが納期の前日だったので会社に泊まり込んで資料を仕上げ、何とか当日には間に合いました。多くは無いですが、人の目でチェックしているのですから間違えもあります。しかし、それが私のせいだと指摘してきた人がいるのです。それが後輩のK君でした。ミス項目を担当していたのがK君だったのですが、自分は一度資料を作ったけれど、私が指摘したから直した。そこが間違っていたと言い出したんです。本当にびっくりしました。
天地神明に誓って私は違うということ、資料を作るための資料集めは手伝いましたが、その後他の仕事をしていますので関わってはいないということを説明しました。私は本来別のプロジェクトをメインでやっていましたので、そちらの先輩が証人になってくれました。天地神明のおかげか周りには疑われずに済んだのですが、肝心のK君はイライラした様子で正直怖かったです。
結局のところ、K君からは先輩で私からは後輩にあたるMさんがミスの原因になったみたいですが、Mさんをかばったみたいです。それにしても私に罪を被せようとするのは神様が許しませんよ。