一気呵成

【漢字】一気呵成
【読み】いっきかせい
【意味】文章をひといきで書き上げること。物事を一気にやり遂げること。
【例文】リズムよく一気呵成で仕上げた方が効率が良い。

一気呵成をテーマにした記事

一気呵成に優勝をさらったクライマックスシリーズ

セ・リーグペナントレースでは3位に終わった「横浜DeNAベイスターズ」がクライマックスシリーズで2位の「阪神タイガース」と1位の「広島東洋カープ」を破り、ペナントレース3位からの下克上を果たし優勝しました。
半年間にわたって長いシーズンを戦っていくペナントレースとは異なり、短期決戦となるクライマックスシリーズを一気呵成に勝ち上がったDeNAベイスターズの優勝には去年も同様にペナントレース3位から勝ち上がるも広島に歯が立たなかった悔しさと、選手たちの成長、また監督の采配の妙が重なった結果だと思います。
これはセ・リーグ屈指ともいえる攻撃力が機能し、短期決戦だからこそできる小刻みな継投策がことごとく奏功したことで成しえた結果であり、3位からのクライマックスシリーズ優勝はペナントレースの優勝とはまた違った、ダークホースが甲子園で優勝するようなうれしさがあります。
セ・リーグでは史上初となる3位からの優勝に加え、雨など天候に恵まれない中での開催となった今回のクライマックスシリーズだけに敵地に乗り込んで優勝をさらっていった横浜DeNAベイスターズにはドラマの主人公のようなカタルシスがあり、つい数年前まで毎年最下位争いを演じていたチームであるだけに感慨もひとしおです。