耳をそばだてる

【漢字】耳をそばだてる
【読み】みみをそばだてる
【意味】耳を澄まして聞き取ろうとする。
【例文】隣人の夫婦ゲンカに耳をそばだてる。

耳をそばだてるをテーマにした記事

耳をそばだてる隣の男性

私が住んでいるマンションの隣の部屋の住民のことで苛立っています。その人は2、3年前に隣に引っ越してきた60代くらいの男性ですが、今まで一度しか話をしたことがなく、それもせいぜい10秒程度話をしただけで、顔ももう忘れてしまいました。そんな人が毎日私にストーカーのようなことをしてきます。特に私が台所で食事を作り始めると、同じように台所に来て料理を始め、私と同じタイミングで食事しようとします。最初にそんなことが起きたのは1年半くらい前です。何度か壁越しにやめるように言ったこともありますが、そうすると今度は私が台所のほうに行くタイミングで水道の蛇口をひねって音を出すということを始めました。きっと私の足音に耳をそばだてるようにして、私の動きを観察しているのだと思います。今までに何度かその行動が収まったこともありますが、しばらくするとまた始まる・・・ということの繰り返しです。どうもその人は年金暮らしで、外に出かけることもほとんどせず一日中テレビを見て生活しているようです。しかも大音量で遅くまで・・・随分長くその人が話をしているのを聞いたこともありません。いわゆる独居老人と呼ばれる人がそういったことをすることがあるという話を聞いたことがありますが、まともに話をしたこともない人にそんなことをされてうれしい人間なんていません。そもそも大の大人として非常識すぎます。警察に相談することも考えています。別に「赤の他人」ですし、こちらは何もしていないのですから。毎日疲れて帰ってきて、そんな人の相手をさせられるのは本当に考えただけで気が重くなります。何かいい解決法はないでしょうか。