腹の皮がよじれる

【漢字】腹の皮がよじれる
【読み】はらのかわがよじれる
【意味】面白すぎて体をくねらせ笑う。
【例文】腹の皮がよじれるくらい楽しかった同窓会。

腹の皮がよじれるをテーマにした記事

腹の皮がよじれる動画を見ています

ネット上には色々な動画ありますが、その中に腹の皮がよじれるほど面白い動画あります。
特に動物に関する動画は、意図して人を笑わせようとしていないので、腹の皮がよじれるほど笑ってしまいます。
そんな動画の一つが、壁にもたれかかろうとして失敗した猫の動画です。
猫が登場して、壁にもたれかかろうとします。
しかしそこには壁がなく、ぺたんと猫が倒れ込んでしまうのです。
猫はしばらく起き上がらず、どうしたのかなと思ってしまいます。
すると猫の顔がアップに成り、恥ずかし気にカメラの方を見るのです。
どうやら恥ずかしさのあまり、直ぐに起き上がる事が出来なかったようです。
私はそんな猫の顔を見て、腹の皮がよじれるほど笑ってしまいました。
もう一つも猫の動画で、今度は猫が食事をしています。
その後ろにそっと、一本のきゅうりを置くのです。
しばらくすると猫は食事が終わり、ふと後ろを振り返ります。
そしたら見慣れないきゅうりが置いてあるので、飛び上がって驚きました。
その飛び上がり方が尋常じゃなく、思っていたよりも猫が過剰に驚いたので、私は腹の皮がよじれるほど笑ってしまったのです。
この様にネット上には腹の皮がよじれるほど面白い動画がたくさんあり、私は暇を見つけては面白い動画を見まくっています。