腹に据えかねる

【漢字】腹に据えかねる
【読み】はらにすえかねる
【意味】怒りが腹の中におさまらない。イライラが止まらない。
【例文1】腹に据えかねて反論する。
【例文2】尻拭いばかりで腹に据えかねる。

腹に据えかねるをテーマにした記事

ずるいことは駄目です。腹に据えかねる

中学校に入ってから、クラスメートがカンニングしたり、テストの解答を書き直して先生に点数を上げてもらったりするのを何度か見かけました。あまりに何回もやるのでクラスの人たちにバレているのに、本人は「先生に書き直したんじゃないかって疑われたんだけどー」とか文句を言っていたので、かなりムカッときました。先生は赤ペンでしっかり誤答の文字をなぞっていたのに、そこを直したのでバレたんでしょうね。
また、私が行っていた高校ではいろいろな検定を受けさせられたのですが、そのために学校でも授業をやって、小テストみたいなのをするんです。それを先生がしっかり成績として見ていたのですが、なんと近くの席の子が手の平にテストで出てくる図形をしっかり書き込んでいて、完全にカンニングしていたことが判明しました。
その子は海外のインターナショナルスクールから進学してきた子なのですが、その学校ではみんながカンニングを普通にしていて、みんなで協力し合って答えを教え合っていたこともあったと話していました。
後日、その子が近くの席の子に「ここらへんのメンバーで協力して、今度のテストのカンニングしようよ」みたいなことを言って誘っていたのですが、やはり断られていました。腹に据えかねるとはこのことです。

腹に据えかねるモラルの欠如

先日、プロ野球セ・リーグクライマックスシリーズを見ていました。
わたしはパ・リーグファンなので交流戦以外でセ・リーグの試合を観戦することはありません。
わたしの贔屓球団はパ・リーグから日本シリーズに進出することが決まっており、対戦相手が気になったので観戦していました。
セ・リーグ優勝チームの本拠地での試合だったのですが、球場全体が映った時に真っ赤で、広島のファンしかいないように見えました。
球場にはビジター席という敵チームのファンのために確保されている座席があるはずなのに、球場は真っ赤に染まっていました。
しかし、横浜の打席では応援歌もラッパの音も聞こえます。どこかにいるはずなのですが、どこなのか皆目見当もつきません。
しかし、どうしてこんなに真っ赤なのか、気になったのでSNSで聞いてみたところ、これはセ・リーグでは問題になっているらしく、広島のファンがビジター応援席も買い占めてしまうのだそう。
広島の対戦相手のファンは広島でのチケットが買えないそうです。
これには広島以外のセ・リーグファンはかなり怒っているようで各々腹に据えかねる思いがあるようです。
支えてくれるファンを制すのもまた球団、選手なのだと思います。