醍醐味

【漢字】醍醐味
【読み】だいごみ
【意味】本当の楽しさ。
【例文】旅の醍醐味は人と人の出会いである。

醍醐味をテーマにした記事

『うまいものめぐり』は、旅する一番の醍醐味。

私が考える旅の醍醐味、それはその土地の『うまいものめぐり』をすることではないかと思います。
以前、北海道に住む私が九州熊本を旅した時のこと。
地域が違えば、食材や食べ方も違い、新しい発見もあります。
特に、北から南。未知の食べ物に興味津津だった私は、駅前の居酒屋さんにふらりと入りました。
メニューを見ると、知識としては聞いたことはあるけれど、食べたことのないメニューがずらり。
有名な熊本馬刺しに高菜めし、そして辛子れんこん。
初めて見るカサゴの唐揚げ・・・、どこからかぶりついていいのか、躊躇しました。
そんな中で、特に心を奪われたのが辛子れんこんです。
ピリッとした辛子の刺激がありつつ、辛すぎない。大人の味です。
そして、お酒にも合う。
れんこんと辛子がこんなに合うとは驚きです。
あまりにもおいしかったので、思わずお店の女将にテイクアウトできないか聞いたほどです。
普段はテイクアウトに対応していないそうでしたが、北海道からわざわざ来ているという話を聞いた
女将のはからいで、特別に小さめの辛子れんこんをテイクアウトさせていただけることになりました。
そのおかげで、北海道に戻ってからもしばらく熊本の味を堪能することができたのでした。

この地域はこれがおいしい、あちらの地域はこれといった風に、その土地イチオシのうまいものを
知ることができるというのが、やはり旅の醍醐味だと思います。