気もそぞろ

【漢字】気もそぞろ
【読み】きもそぞろ
【意味】他のことが気になって落ち着かない様子。
【例文】妻の陣痛が始まったと聞いて気もそぞろに仕事をしている。

気もそぞろをテーマにした記事

気もそぞろという言葉の意味はどんなものか?

「気もそぞろ」という言葉は聞いたことがあるという人は結構いる気がしますけど、どういう意味なのか?まで知っている人は意外と少ない気がします。気もそぞろというのは特定のものに集中できない様のことを指しています。別の何かが気になってしまい、集中できない、心が落ち着かないというときに気もそぞろという言葉を使うのです。しかし、ここで気になるのは「そぞろ」という言葉ではないでしょうか?「そぞろ」という言葉は漢字で書くと「漫ろ」になります。この字は「散漫」という熟語で使われる字で、「注意力が散漫」などの使い方をします。散漫という言葉も特定の何かに集中できないような状況を表しているので、この言葉を見れば、漫ろという言葉の意味が理解できて、気もそぞろという言葉に関しても納得感が生まれるのではないか?と思います。気もそぞろと表現できるシーンは日常の中で割とありそうですから、自分自身や他人のことを含めて、そういったシーンに出会えれば気もそぞろと表現しても良いのではないか?と思います。何かが気になってしまい、仕事に集中できないとか、そういうシーンは誰にでもあると思うので、そういったときにはこの言葉を思い出してみると良いと思います。