五里霧中

【漢字】五里霧
【読み】ごりむちゅう
【意味】五里にもわたる霧の中は何も見えず迷うことから、先が見えないこと。手掛かりがなくて困っている様子。
【例文】会社経営が五里霧中。

五里霧中をテーマにした記事

五里霧中に陥った時は占いを利用します

私はこれまでの人生で、何度も人生の歩む方向が分からなくなった時があります。
いわゆる五里霧中と言う状態に陥ってしまい、どうしたらいいか分からなくなってしまったのです。
こんな時私は、家族や友人に相談したりしました。
ですがそれでも、結局答えは出せませんでした。
そこで私は、占いに頼る事にしたのです。
占いの真偽は良く分かりませんが、第三者の立場である占い師さんに占ってもらえれば、道が開ける様な気がしました。
それで早速、著名な占い師さんに占ってもらったのです。
占い師さんの言う事はとても説得力があり、五里霧中の私に一筋の光を指し示してくれたのです。
それから私は、占い師さんが出してくれた答えの通りに行動してみました。
すると、良い方向に人生が進んでくれたのです。
私はこの時やったーと思い、占い師さんに相談して良かったと思いました。
この後も私は、五里霧中に陥り、悩み苦しむ事がありました。
今度は家族や友人に相談せずに、直接占い師さんに相談してみたのです。
そしてまたもや占い師さんの言う通りにやってみたら、問題を打開する事が出来たのです。
私はこれまで何度も占い師さんに助けられているので、占い師さんを人生の師として、悩み事が発生した時に相談に乗ってもらっています。