耳を貸す

【漢字】耳を貸す
【読み】みみをかす
【意味】人の言う事を聞く。相談に乗る。
【例文1】いくら言っても耳を貸そうともしない。
【例文2】友人の悩みに耳を貸す。

耳を貸すをテーマにした記事

耳を貸さない同僚に呆れる

耳を貸すとは人からの忠告を聞き入れることです。誰かの相談に乗る時にも使われます。
私は結構社交的な性格で他人の世話も焼きでいろんな人から相談を受けることがありますし、アドバイスなんかもよくします。
いま気になるのは会社の同僚にいっくら言っても耳を貸さないやつがいます。パチンコもほどほどにしないと借金地獄を見ることになると何度も言ってますが、やめられないようです。私は酒もたばこもギャンブルも一切やりませんので、賭け事をする人の気持ちはわかりませんが、生活に支障をきたすまでになると心配でなりません。
忘年会・新年会など浴びるほど酒を飲むぞという時には車の運転はしませんが、自分は酒に強いからといって1杯の生ビールジョッキくらいなら平気で飲酒運転で帰ります。知っていて運転をさせるのも罪になりそうなので、なんかあってからでは遅いと何度忠告しても、しまいには呼気検査では強いから大丈夫だと言ってるだろとキレ出します。なぜあんなに強情なんだろうと呆れますが、もう一緒に飲みたくないです。一度痛い目に遭わないとわからないようです。