腹が立つ

【漢字】腹が立つ
【読み】はらがたつ
【意味】腹ただしい。怒る。
【例文】いくら言ってもわからずやで腹が立つ。

腹が立つをテーマにした記事

腹が立つ「なぜ自分が怒られないといけないのか」

「なぜ自分はなにもしていないのに怒られないといけないのか」と思うことありませんか。自分の家庭は嫁と5歳と2歳の子どもがいるのですが、仕事が終わって家へ帰って、扉を開けた瞬間から5歳の子どもが泣いて飛び付いてきて「ママに怒られた」と泣きじゃくっています。それをまず落ち着かせて「なにに対して怒られたのか」というのを子どもに聞くとはっきり説明できず、「あの、、あれが、、」となってしまいます。仕方なしに嫁に「なにで怒ったんや?」と聞くと不機嫌な顔をして「約束したのにご飯を全部食べないからよ。」と怒り口調で言われました。
この段階でも「なんで俺に向かって怒ってるだ」と少し腹が立ちましたが、我慢して子どもに「約束したのに、ダメじゃないか」と怒るとまた子どもは泣き出した瞬間に嫁の堪忍袋の緒が切れました。洗い物をしていた食器をバンっと置いて、トイレの中に引きこもりました。嫌になったらトイレに引きこもっているというのは聞いたことがあったのですが、その現場に出会せたのは初めてでした。子どもはさらに泣き出します。あやしているうちに子ども達は寝てしまいました。トイレまで行き「寝たから出てきていいぞ」と言うとまた怒り口調で「お風呂も歯磨きもまだしていないのに寝かさないでよ。」と次は自分が怒られました。自分はよかれと思ってやってあげたのに、まさか怒られるとは思っていなくその時は拍子抜けしてしまいましたが、だんだん時間が経つにつれ、腹が立ってきました。どこにもこの怒りをぶつけることができず、悔し涙を流しながら布団に潜り込みました。