目を落とす

【漢字】目を落とす
【読み】めをおとす
【意味】視線を下に向ける。
【例文】意中の子が目の前に現れ、目を落とす。

目を落とすをテーマにした記事

霊感ってすごい…会いに来た人が目を落とす

みなさんは霊感や霊の存在を信じますか?
私は友達のお母さまにすごく霊感の強い方がいて、はじめは半信半疑だったのですが、だんだん信じられるようになりました。
たとえば、部屋の中を幽霊が通っていくのをときどき見られるそうです。霊感の強い人はそういうのに慣れているのかと思われがちですが、霊がいきなり現れるのでびっくりされることも多いのだそうです。
また、前世を夢で見ることが多いとおっしゃっていました。ヨーロッパ系の男性が夢に出てきて、住んでいた部屋なんかも分かったそうです。それを前世を透視できる方にきちんと見てもらったところ、内容を話してはいないのに同じ結果が出たらしいです。
さらに、人がなくなる前に知り合いなどに会いに来るという話は有名ですが、そのお母さまはご親戚が目を落とすことになる前に、チョウチョになって現れたところを見ています。一匹のチョウチョがやたら周りを飛んでいてまとわりついてくるので、羽を見てみると何となくそのご親戚を思わせるような柄をしていたのだそうです。しかしそのときには分からずに、追い払ってしまいました。
あとでご親戚の訃報を聞いて、お母さまは「あのときのチョウチョはそういう意味だったのか。追い払わなければ良かった」と後悔したそうです。