踵を返す

【漢字】踵を返す
【読み】きびすをかえす
【意味】踵とはかかとを言い、方向をかえる。または引き返す。
【例文1】街を歩いていたら美しい女性とすれ違い踵を返して声をかけた。
【例文2】サービス業の職に踵を返す。

踵を返すをテーマにした記事

踵を返すことが多い

踵を返すとは後戻りや引き返しをすることです。
私は高校生のころ、美容師になりたいと思っていました。しかし友人が姉がいうには手は荒れるし、当たり前ですが、新人は髪を切らせてもらえない、成人式シーズンは徹夜でつらいと漏らしていることを聞きました。それで私には無理だなと思いあっさり美容師になることを諦めました。高校卒業すると車販売の事務員として5年働いていました。そこで知り合った彼氏と付き合うようになって彼氏は自分も車の整備工場を持つのだという夢を語ってくれました。いつしか私も彼と結婚したら彼の工場の手伝いをしたいと想いが強くなりました。3年ほど勤めた彼は独立に向けて工場をやめました。私も結婚する意志を上司に伝え、引き継ぎが見つかるまで今の事務員を務めて退職しました。ところが、その彼は私とは結婚する意志はなかったようです。まだ結婚なんて考えられないとのことです。踵を返して職場に復帰しようにもできません。仕方なく話し合いの末、お別れして私は実家に戻り、求職中です。
兄のつてでバイトしてみないかと言われましたが、自分で探すと断ってみたものの採用は厳しいものばかりでした。こんなことなら兄に頼ればよかったと踵を返す後悔しています。いっそ求人が多い接客業にジャンルを変えるのもありだと思い悩んでいます。