買って出る

【漢字】買って出る
【読み】かってでる
【意味】自ら進んで引き受ける。
【例文】自分の主張を通したいので役員を買って出た。

買って出るをテーマにした記事

幹事を買って出た同僚

うちの部署は飲み会が少ない方だと思います。
かといって、お酒が飲めない人ばかり、ということでもなく、節目の忘年会、歓迎会、送別会などはきちんとやるし、飲み会の時はきちんと楽しいお酒を飲める。でも無駄な飲み会はしない、という理想的といえば理想的な部署です。
マナーも良く、酒癖の悪い人は全くおらず、実に爽やかで部内の飲み会のあとの帰りの電車では「よし!明日からもがんばろう!」と思えるような素敵な飲み会です。
これまで何度もこの部署での飲み会を体験しましたが、お店選びのうまさも楽しかった理由の一つであることは確かです。
どの幹事さんも素敵なお店を選んでくれました。
が、たった一度だけくそみたいなお店だったことがあります。
確かに食べログでは良さそうなお店のように写っていましたが・・・
幹事を買って出たあいつのせいです。
そもそもお店も選べないようなもんが幹事を買って出たことに疑問を感じます。
仕切りもへたくそで主賓に向けての一言が途中で終わってしまったり、個室が狭すぎて奥の席の人が席を立つとみんなが立ちあがりみんなで一緒に外に出ないといけなくなるような状態であったり・・・
飲み会は幹事次第だと改めて思いました。