たらい回し

【漢字】たらい回し
【読み】たらいまわし
【意味】面倒な物事の処理を他人に押し付けること。
【例文】救急患者が病院をたらい回しされた。

たらい回しをテーマにした記事

たらい回しされるのが常です

社会で生きていると、役所に行く機会が色々とあるものです。
その役所で嫌だなと思うのが、あちこちの場所にたらい回しされる事です。
こちらは役所の手続きに慣れていませんから、違う場所に行ってしまう事があります。
そうすると、どこそこの部署に行ってくれと言われます。
それでその部署に行ってみると、一部の手続きしかできず、それ以外の手続きはまた別の部署に行ってくれと言われる事があるのです。
この様にあちこちにたらい回しされて、手続きが完了するまでに時間と体力を消費してしまいます。
また手続きが完了しても、書類に不備があるとかで、再び役所に赴く事があります。
そしてまた、あちこちに部署をたらい回しされる事があるのです。
昔は役所の人の対応が悪く、あちこちたらい回しされるのが常でした。
しかしここ最近は、役所の人の対応も大分改善されて来ていて、昔の様にたらい回しされる事も少なくなりました。
一か所で様々な手続きが完了されるようになっていて、昔の様にあちこちの部署にたらい回しされる事が無くなって来ています。
ですから昔ほど、役所に行く事が嫌でなくなりました。
しかし役所の手続きがややこしいのは昔と変わっていないので、出来る事なら役所には行きたくありません。