一も二もなく

【漢字】一も二もなく
【読み】いちもにもなく
【意味】あれこれ言うまでもなく。すぐに。
【例文1】(後輩)今夜女子大生との合コンがあるけど来ますか?(先輩)一も二もなく参加するよ。
【例文2】一も二もなくわかりきった事だ。

一も二もなくをテーマにした記事

一も二もなく動く同僚に感化され

私の同僚に、まさに一も二もなく動く人がいます。先日は、営業がちょっと面倒な案件を持ってきてしまったんですよね。もちろんみんな嫌がっていたのですが、この同僚だけは上司にどうだと聞かれてすぐにOKしてしまったんです。明らかに面倒な仕事なのに、どうしてやるのか。正直すごく疑問ではありました。うちは案件を選べる立場にありますので、流石に駄目な案件は誰も引き受けません。そんな中、彼だけがとにかく案件を選ばず一も二もなく動くのです。
彼に聞いてみたところ、とにかくこの仕事が好きなのだと言っていました。良い案件から学べることもあれば、正直面倒だと思えるような案件からも学べることは多い。将来的にどうなるかはわからないけれど、今はスキルも上げたいしとにかく色々な仕事をこなしたいと言っていました。私達の仕事は、ある程度のスキルが身に付けばもう一人で仕事をするようになります。正直、技術によって大きく差が付くわけではない業種なのに、そう考えていることに素直に感動しました。
すごく気力に満ちあふれているような感じですよね。私自身は一も二もなくどころか腰が重い方なので感化されてもすぐに動けるわけではありませんが、彼を見習ってもっと自分のスキルのことを考えてみようと思います。