耳にする

【漢字】耳にする
【読み】みみにする
【意味】人から聞く。
【例文】彼の噂を耳にする。

耳にするをテーマにした記事

誰もが耳にする音を作る

私の兄は音楽の製作関係の仕事をしています。歌手やバンドの作曲をすることもあれば、ゲーム音楽のようなサウンド作成、そして商業用のサウンド作成をすることもあります。決して売れっ子ではなく、毎日黙々と机に向かって製作活動をしていますが、なんとか食べていけるかどうかという状況です。
初めは単純な動機で、「かっこいい音楽を作ってたくさんの人に聴いてほしい」という思いから今の仕事を始めたのですが、10年ほど経験を積んで、ここ最近は商業用のサウンド作成に面白みを感じているそうです。私から言わせれば、ミュージシャンの楽曲のような主役ではなく、商業用サウンドはあくまでも「おまけ」というイメージがあります。それに制約も多そうで、窮屈に感じます。
でも兄に言わせると、「制約が多いからこそおもしろい」のだそうです。例えば、CMのサウンドロゴ。1秒程度と本当に一瞬で、商品や会社のイメージを耳に焼き付けなければなりません。「ロゴが赤だから、この音色で」「食欲が出るように、このトーンで」と、経験や科学を駆使して音作りをして、誰もが耳にするサウンドを生み出すのはとてもエキサイティングなことのようです。
正露丸コアラのマーチなど、お馴染みのサウンドをそんな視点で聴いたことはありませんでしたが、改めて耳にすると作った人の想いが伝わってくるように思えます。