とんぼ返り

【漢字】とんぼ返り
【読み】とんぼがえり
【意味】目的地で用事を済ませすぐ戻ってくること。
【例文1】書類を届けてとんぼ返りで次の目的地へ向かう。
【例文2】現地について忘れ物に気付きとんぼ返りだ。

とんぼ返りをテーマにした記事

保険証を忘れてとんぼ返りで取りに行く羽目になる

先日、中学生の長男が風邪気味という事で、学校帰りに医者に連れて行ってあげてと妻から連絡がありました。平日休みの多い私は、了解し、学校から帰ってくる子どもを連れて掛かりつけのお医者さんに連れて行きました。いつも、医者に行く時は、診察券など必要なものが一式はいったポーチがあり、それを持って医者に行きます。その日も特別中身を確認することなくポーチ一つ持って医者に向かいました。受付の前で診察券を出したのですが、保険証が見当たりません。あいにく今月初の受診という事で保険証が必要だったのですが、どこを探しても見つけることができませんでした。この医者は自宅から30分くらい離れた距離という事もあり、一度自宅に帰ると診療時間が終わりそうだったので、受付の方に事情を話したころ、保険証は必ず必要との事でした。後日でもいいとの事でしたが、翌日からかなりハードな仕事が入っているのを思い出し、とりあえず長男だけ受診させてもらい、私は家にとんぼ返りで取りに行くこととなりました。無事家から保険証を発見し、なんとか診療時間内に保険証を確認してもらう事ができました。診察結果も軽い風邪ということで、一安心だったのですが、いつもの2倍疲れる通院となってしまいました。