群を抜く

【漢字】群を抜く
【読み】ぐんをぬく
【意味】多くの中で抜群に優れている。
【例文】彼女は群を抜いて成績が良い。

群を抜くをテーマにした記事

群を抜くとは

「群を抜く」とはある集団の中で飛び抜けて先を行く存在を言い、総じて特に秀でた成績を残した人をそう称します。「群を抜く成績」や「群を抜くアイデア」など他の人達よりランクが1枚も2枚も上であると認めざるを得ないレベルの持ち主という事です。それは一寸上という程度では納まらない、遥かに上のレベルなのです。だからこそ先陣切って進む姿がぽっかりと浮き出た様に見え、誰からも注目されてしまいます。当の本人は恐らく周りからの羨望を意に介す事無く只ひたすら我が道を突き進むのみで、それが更なる群を抜いた存在へと押し上げる事になります。努力するから他を圧倒し、評価されるからまた努力する、まさに相乗効果が上手く回転している訳です。これ程の存在には誰でもなれる事はなく、努力をきちんと実らせられる実力と幸運の両方を持っていなければなりません。どちらが欠けても孤高の存在にはなれず、精々いいトコ止まりで終わるのが精一杯でしょう。選ばれし者だけが到達出来る領域であり、なりたくてなれるのではなく、気が付いたらそうなっている人こそ本物と言えます。時々、勢いで群を抜いてしまうケースが無い訳ではありませんが、それはあくまで一時的な話であり、そうあり続ける事は決して容易くはなく、当人の並々ならぬ努力と運が味方してくれるかに掛かって来るのです。